Lancers認定ランサー登録されました

スポンサードサーチ

Lancers認定ランサーに登録されました。

昨年からフリーランスとして活動を始めてから徐々にLancersを通じてお仕事を頂けるようになり、昨年12月にはついに下記のカテゴリーで認定ランサーとして登録されました

  • Webデザイン
  • CMS構築・Wordpress制作・導入
  • ホームページ制作

 

フリーランスとして活動し始めた当初は受注も出来ず、苦労しましたが継続して作業を行ってきた結果が少し出たかなと思い、うれしく思ってます。

今回は認定ランサー制度について簡単に書いてみます。

  • 認定制度について
  • メリットは何か?
  • 認定後の変化について

認定ランサーとは何か?

ランサーズが定める一定の基準を全て満たしたランサーを認定ランサーと呼びます。

ランサーズでは、ランサーの努力や実績が分かりやすい様にすることで、努力し、実績のあるランサーが活躍しやすい様に認定制度を導入しているそうです。

この制度により、仕事を依頼されるクライアント様も安心して仕事を発注出来るようになります。
現在ではクライアントにも認定制度が導入されており、無理な発注や適正価格以外で仕事を発注するクライアントと良質なクライアントを区別し、ランサー側が安心して受注できる環境を整備しています。

認定ランサーの基準とは?

1. 獲得報酬額:各カテゴリの上位20%
2. クライアントからの評価:4.8以上
3. プロジェクト完了率:90%以上
4. タスク承認率:90%以上
5. 24時間以内のメッセージ返信率:80%以上
6. ランサーズへのログイン :最終ログインが1ヶ月以内
7. 各種認証やプロフィールの登録:後述の項目が認証済み・登録済み

ランサーズランク制度導入のお知らせから抜粋

要するにプロフィールや本人確認をしっかり登録し、お客様からの連絡に迅速に対応し、なおかつきちんと納品するという事が重要だという事ですね。

報酬額はライターさんだと0.1円とかが多いですがWebサイト制作とかのカテゴリーであれば小さな案件で5万円とかなので比較的達成しやすいのかとは思いますが自分自身が上位20%に入る金額を頂いていたのには正直驚きました。

認定ランサーになることのメリット

認定ランサーになることのメリットは認定ランサーという信頼があることで仕事を受注しやすくなることです。併せて認定ランサーになるとランサーズから認定ランサー向けに案件紹介の連絡が来るので良質な案件を探す手間が省けるのでその分別の事に時間をさけることがメリットになります。

認定ランサー後の変化について

認定ランサーになってから僕自身もそんなに変化はないだろうと思ってましたが、
以降は定期的に案件を獲得できており、単価も上がってきています。
プロフィール閲覧数も増えており、認定ランサーの影響は少なからずあるかなと感じています。
金額的にも当初は2万から5万の簡単な案件しか受注させてもらえなかったですが
今では1案件10万から20万程度の案件まで受注が可能になりました。

以上が認定ランサーについての簡単な説明と僕自身の変化になります。
この記事を見てモチベーションアップにつながればいいと思います。

また今後もランサーズでの経過や案件で使用した内容、個人的な記事などを挙げていきますので宜しくお願い致します。